enひかり

光回線を初めて契約する人にenひかりがおすすめな理由

こんにちは、たいぞうです。

光回線を探してるけど、enひかりってお得なの?
enひかり?聞いたことないけど大丈夫かな…
ソフトバンク光やドコモ光は知ってるけど、enひかりはどんなサービス?

あなたはこのような疑問を抱えていませんか?

今回はenひかりという光コラボのおすすめポイントをご紹介いたします。

自己紹介

この記事で分かること

  1. enひかりのお得な2つの特徴
  2. enひかりの回線速度
  3. enひかりの2つのデメリット

上記のポイント以外にはソフトバンク光やドコモ光と同じ光コラボなので回線の品質は同じ。

今回はenひかりのおすすめポイントからサービス概要など、光回線を初めて契約する人にenひかりの特徴がより伝わるよう解説いたします。

この記事を読み終わったころにはenひかりの全てが理解でき、光回線の選択肢の一つになることでしょう。

 

enひかりのお得な2つの特徴

私から見たenひかりの特徴は以下の2つ。

enひかりの特徴

  1. 月額料金が低価格
  2. 契約期間が無い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1.月額料金が低価格

以下の表はenひかりとその他の有名な光回線の月額料金をまとめた表です。

  月額
戸建てタイプ マンションタイプ
enひかり 4,620 3,520
ソネット光プラス 6,138 4,928
ドコモ光 5,720 4,400
ソフトバンク光 5,720 4,180
OCN光 5,610 3,960
BIGLOBE光 5,748 4,378
@ニフティ光 5,720 4,378
ぷらら光 5,280 3,960
@t-com光 5,610 4,180
NURO光 5,200 5,200
auひかり 6,160 4,730

表の通りenひかりの月額料金は戸建てタイプ、マンションタイプ共に低価格に設定されています。同じ光コラボのソネット光プラスとは1,500円ほど低価格です。ドコモ光やソフトバンク光と比較しても約1,000円も安い料金です。

ではついでに初期費用も見ていきましょう。

まずは事務手数料です。

  事務手数料
新規申込 転用・事業者変更
enひかり 3,300 2,200
ソネット光プラス 3,300 3,300
ドコモ光 3,300 3,300
ソフトバンク光 3,300 3,300
OCN光 3,300 3,300
BIGLOBE光(*1) 3,300 3,300
@ニフティ光 2,200 2,200
ぷらら光 0 0
@t-com光 3,300 3,300
NURO光 3,300 3,300
auひかり 3,300 3,300

*1:3年契約の場合の金額です。

新規申込の事務手数料は他社の光回線と比較しても変わりません。ソフトバンク光、ドコモ光、ソネット光プラスなどと同じ金額です。

一方で転用・事業者変更については多くの事業者が3,300円ですが、2,200円と安い金額に設定されています。

事務手数料でも他社より安く設定しているようです。続いて開通工事費を見てみましょう。

  派遣工事 無派遣工事
戸建て マンション 戸建て マンション
enひかり 16,500 16,500 2,200 2,200
ソネット光プラス 26,400 26,400 26,400 26,400
ドコモ光 19,800 16,500 2,200 2,200
ソフトバンク光 26,400 26,400 2,200 2,200
OCN光 19,800 16,500 2,200 2,200
BIGLOBE光 19,800 16,500 2,200 2,200
@ニフティ光 19,800 16,500 2,200 2,200
ぷらら光 19,800 16,500 2,200 2,200
@t-com光 19,800 16,500 2,200 2,200
NURO光 44,000 44,000 - -
auひかり 41,250 33,000 - -

開通工事費は戸建てタイプ、マンションタイプ問わず16,500円。マンションタイプの開通工事費としては一般的ですが、戸建てタイプの開通工事費としてはかなり安めの金額です。

無派遣工事においては多くの事業者と同じ2,200円に設定されています。

こうして他の光回線と比較して見ると、enひかりの料金設定は全体的に安めに設定されていることが分かりますね。

【関連記事:毎月の料金はどうやって支払うの?

2.契約期間が無い

一般的に他の光回線では月額料金が安い代わりに契約期間が設けられます。更新期間以外で解約すると解約金が発生するというのが一般的なインターネット契約です。しかしenひかりは違います。

これだけ月額料金が安いにも関わらず契約期間というものがありません。極端なことをいえばすぐに解約しても解約金は発生しないということです。

また引越しなどが絡んで解約しなければならないことが事前に分かっている場合でも、解約金の心配なく契約することが出来ます。契約期間を無くすことで申込みの障壁を低くし、誰もが申込しやすくなった光コラボがenひかりです。

enひかりをもっと知る

 

回線速度は安定してる?

enひかりはソネット光プラスやソフトバンク光やドコモ光と同じく光コラボです。利用している回線はフレッツ回線なので品質は確かです。

これは他社の光コラボと変わりません。速度については周辺環境の影響もあるので一概に速い遅いというのは明言出来ません。

でも回線速度の速さは気になるなぁ

そんな思いをされてる方もいることでしょう。では参考までに、ネット上でどのような声が出ているのでしょうか。

みんなのネット回線速度』というサイトがあります。このサイトは実際の利用者が速度測定を行い、プロバイダごとに平均値を出しています。

みんそくの数値

  • 平均Ping値: 23.19ms
  • 平均ダウンロード速度: 333.15Mbps
  • 平均アップロード速度: 260.43Mbps

*2022年5月22日現在の数値です。

数値を見る限りだとなかなかの数字だと思います。Ping値というのは簡単にいうと反応速度です。

Ping値とは?

1秒間に通信ができるデータ量のこと。オンラインゲームのユーザーには重要な数値で、クリックしてキャラクターが応答するまでの時間を表しているとお考え下さい。この数値は低ければ低いほどラグが生まれないことを表します。

一般的にping値は40ms以下であれば速いとされています。FPSオンラインゲームのような反応速度を求められる場合、理想のping値は15ms以下は欲しい所ですが、ネットサーフィンや動画視聴のような使用においては40ms以下であれば十分な数値です。

Twitterでは以下のような数値も出ていました。

なかなかの速度ですね。これだけあれば通常利用は申し分ありません。

でも、これだけ安くて回線品質も他の光回線に見劣りしないって怪しくないですか?

たしかにそうですね。enひかりには他の光回線と比べると、ある点においては見劣りする部分があります。それらを説明しましょう。

 

enひかりの2つのデメリット

enひかりのデメリット

  1. キャッシュバックや割引キャンペーンがない
  2. カスタマーセンターへの電話は有料

1.キャッシュバックや割引キャンペーンがない

光回線を申し込む時の魅力の一つとしてキャッシュバックや工事費無料キャンペーンがあります。しかしながら、enひかりに新規で申し込んでもキャッシュバックも工事費割引といったキャンペーンはありません。

ただしこれは考えようです。

  • キャンペーンの適用を求めてenひかりより月額料金の高い契約するのか。
  • キャンペーン特典は無いがenひかりで月額料金を安くするのか。

enひかりは元々の月額料金が安く設定されています。他の事業者で割引キャンペーンを適用した金額と大して変わりません。しかもキャンペーン適用された金額は有限ですが、enひかりは元々設定されている料金なので永久に格安料金が続きます。

1~2年で解約するならキャンペーン料金も加味して比較する意味もあるでしょう。しかし長く光回線でインターネットを利用するのであれば、「キャンペーン適用の無い月額料金がどれだけ安いか」という点を重視するのが良いでしょう。

2.カスタマーセンターへの電話は有料

2つ目のenひかりのデメリットはカスタマーセンターにあります。まずカスタマーセンターの営業時間と電話番号は以下の通りです。

enひかりカスタマーセンター

電話番号 03-5534-9997

営業時間 10:00~19:00 年中無休・土日祝日も営業(年末年始12月28日~1月7日を除く)

*最終受付18:30迄

カスタマーセンターの用意はされていますが、電話番号が一般的な電話番号なので電話料金はユーザー負担。つまりenひかり契約後にカスタマーセンターに電話をして待ち時間が長ければその分電話代がかかります。

フリーダイヤルにすると事業者側の負担になるので、規模の小さな会社としては少しでも抑えたいとの考えかと思われます。

enひかりは契約確認の出来るマイページが無いため、詳細は電話で確認するほかありません。そのため頻繁に契約確認をされたいユーザーにとっては少し負担となる点ではあります。

enひかりに申し込みをするなら契約確認や料金確認は契約当初に送られる書類で予め把握しておくことが必要です。書類の管理はお忘れなく行いましょう。

このようにenひかりには他の事業者と比べると見劣りする部分もあります。しかしそれらを考慮しても料金の安さ、他の光回線と変わらない回線品質というのは魅力的です。

 

さいごに

  • enひかりは月額料金が他の光回線に比べて安い
  • 契約期間がないのでいつ解約しても解約金が生じない
  • その分キャンペーン特典が無い
  • マイページが無いため契約内容の確認は電話をする必要ある
  • カスタマーセンターへの電話は有料
安い光回線を探してる
月々の出費を抑えたい
家計の負担を減らしたい

といった方はenひかりは最適な光回線です。

一度検討されてみてはいかがでしょうか。

enひかりに申込む

  • この記事を書いた人

たいぞう

光回線系のサポートセンターで働いてきた経験を活かし、ユーザーのインターネットに関する悩みや問題点を解決できるようなサイトを作りたいと思いサイトを立ち上げました。 どうぞよろしくお願いいたします。

-enひかり