enひかり

年間1,200円お得!「勝手に割り」の概要を解説

こんにちは、たいぞうです。

「勝手に割り」ってどんなサービス?
docomoやauスマホは安くなるの?
モバイルルーターでも安くなるのかな?

あなたはこのような疑問を抱えていませんか?

今回はenひかりの「勝手に割り」について解説したいと思います。

自己紹介

この記事で分かること

  1. 「勝手に割り」適用の条件
  2. 「勝手に割り」が適用された後の月額料金
  3. 「勝手に割り」の申込手順

「勝手に割り」はenひかりを利用中、かつUQ mobile、ahamo、povoユーザー限定の割引サービスです。UQ mobile、ahamo、povoを使っている人はenひかりの料金から毎月100円の割引が入ります。

UQ mobile、ahamo、povoとのセット割は他にはない割引サービスなのでUQ mobile、ahamo、povoをご利用の方、これからUQ mobile、ahamo、povoに乗り換えようと考えている方はぜひ最後までお付き合いください。

 

『勝手に割り』の適用条件

適用条件は下記の3つです。

  1. enひかり契約者様又は同居のご家族のご名義で対象サービスの契約があり、enひかりカスタマーセンターへ「勝手に割り」の申請を頂いた方
  2. enひかりカスタマーセンターより、対象サービスのご契約が確認できる資料の提示を求められた場合に都度提示頂ける方
  3. 対象サービスのご契約が無くなった場合、1ヶ月以内にenひかりカスタマーセンターへお申し出頂くことをお約束頂ける方

簡単にいうとenひかりの契約者もしくは同居してる家族の名前でUQ mobile、ahamo、povoいずれかの契約があれば大丈夫です。「2」と「3」の条件は「勝手に割り」適用後のお話なので、申請時点では「1」の条件が必須になります。

 

割引開始の時期にご注意

「勝手に割り」は申請した月の翌月から適用されますが、割引された金額の請求はいつから始まるでしょうか。enひかりは基本的に翌月請求です。2022年10月の利用分であれば2022年11月に請求されます。

仮に2022年10月に『勝手に割り』を申請した場合、11月の利用分から割引が始まり、請求は12月となります。つまりユーザーが割引を実感できるのは「勝手に割り」を申請してから2ヶ月後ということになります。あくまで請求タイミングの関係であり割引はきちんとされるので安心してください。

 

『勝手に割り』の申込み方法

申し込み条件はゆるく、申し込み方法もとても簡単です。申し込み方法はenひかりのカスタマーセンターに連絡すれば完了です。

「勝手に割り」を希望します!

と伝えればそれで完了です。難しい手続きは何もありません。電話一本で申し込み完了なので気軽に電話するようにしましょう。

enひかりカスタマーセンター

電話番号:03-5534-9997

10:00~19:00

年中無休・土日祝日も営業(年末年始を除く)

 

「勝手に割り」に解約金は無い

当然「勝手に割り」に最低利用期間や契約期間というのはありません。そのため「勝手に割り」を 解約しても解約金は発生しません。

 

まとめ

  • 「勝手に割り」はUQ mobile、ahamo、povoユーザーのみ適用される
  • 「勝手に割り」はenひかりの月額料金が100円割引される
  • 申し込みは電話で申請するだけ

そもそもenひかり自体が月額料金がとても安くて有名です。通常であっても戸建てタイプで4300円、マンションコースで3300円。しかも契約期間がenひかりにはありません。

そこからさらに100円の割引が入れば戸建てタイプで4200円、マンションタイプで3200円なので光コラボではチートレベルに安くなります。UQ mobile、ahamo、povoユーザーは光コラボをenひかりに変更するのも一つオススメです。

よければ参考にしてみてください。

enひかりに申込む

  • この記事を書いた人

たいぞう

光回線系のサポートセンターで働いてきた経験を活かし、ユーザーのインターネットに関する悩みや問題点を解決できるようなサイトを作りたいと思いサイトを立ち上げました。 どうぞよろしくお願いいたします。

-enひかり